エコ廃棄(一都三県版):少しでも安く!出来る限りエコに! 産業廃棄物処理のイマを紹介

川崎市の産業廃棄物処理業者一覧

川崎市で廃棄物処理を依頼するなら、コスト削減にこだわって探してみましょう。

ここでは一般廃棄物、産業廃棄物、特管産業廃棄物とすべてに対応している処理業者を紹介しているので、一括で引き受けてくれる効率の良い業者を見つけることができます。

回収~処理まで一手に対応!
高い再資源化率で環境にも配慮

株式会社アクト・エア

ダミー
引用元HP:株式会社アクト・エア公式HP
https://act-ea.co.jp/act_index.html

収集から処理まで、自社にて一手に請け負うことが可能!

産業廃棄物の処分において、コスト増の要因になるのが委託業者の価格と、産業廃棄物の種類によって対応できる業者を使い分けなければならない点にあると思います。

アクト・エアでは一般廃棄物・産業廃棄物をまとめて収集・運搬できるだけでなく、自社のリサイクルセンターで処理対応できるだけでなく、エコの観点としても再資源化に向けた取り組みにも注力をしています。

自社の総合リサイクルセンターにて約99%の【マテリアルリサイクル】を実現

ダミー

委託することで得られる従来との差別化

  1. マテリアルリサイクルに特化したリサイクル方法
  2. 多目品処理も可能なトータルサービスの提供
  3. リサイクル率99%以上達成
  4. 廃棄物に係るトータルコストを圧縮
  5. 工場内で最終処分完了となる為排出事業者責任が完結
  6. サーマルリサイクルに比べCO2排出量を1/7に抑制
「処理」で終わらず『還元』するエコループ
  • 各自治体との協議を重ね全国的にもまれな「広域処理」を実現するだけでなく、自区内処理の原則に縛られることなく効率的なリサイクルシステムを行うために自社で総合リサイクルセンターを竣工。
  • 特定廃棄物しか取り扱わない業者とは異なり、各種廃棄物を総合的に扱えるからこそ収集運搬のコスト減に寄与できるだけでなく、お客にとって利便性の高い運用プラン構築に向けた相談が可能。
  • マテリアルリサイクルの例として、生ごみなどから再資源化しか堆肥は富士・富士ヶ嶺に数万坪の土地を使い全量活用され、廃プラは疑木(低価格廃プラスチックリサイクル製品)として公共利用にも活用されています。

株式会社アクト・エアの保有許可エリア

一般廃棄物処分業 愛川町
産業廃棄物処分業 神奈川県、相模原市
一般廃棄物収集運搬業 【神奈川県内】
愛川町・厚木市・綾瀬市・海老名市・川崎市・清川村・相模原市・座間市・茅ヶ崎市・平塚市・藤沢市・大和市・横浜市
【東京都内】
昭島市・あきる野市・稲城市・青梅市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・台東区・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・福生市・町田市・武蔵野市・三鷹市・武蔵村山市
一般廃棄物収集運搬業 神奈川県、相模原市、東京都、埼玉県、山梨県、長野県、千葉県、栃木県、静岡県、茨城県、群馬県

株式会社アクト・エア:総合リサイクルセンターの処理能力

名称 処理能力 処理工程
生ごみ 40t/日 選別/熟成/コンポスト化
40.2t/日 選別/圧縮
ペットボトル 17.2t/日 選別/カレット処理
44.9t/日 選別/圧縮
ビン 50.2t/日 選別/カレット処理
発砲スチロール 5.6t/日 選別/破砕/溶融/ブロック化
廃プラ成型 25.3t/日 選別/破砕/溶融/圧縮成形
廃プラ破砕 6.2t/日 選別/破砕

※その他廃棄物の取り扱いについては直接お問い合わせください。

運搬業務に関するこだわり

廃棄物の種類に合わせて適切に回収・運搬が可能です

株式会社アクト・エアでは40台を超える車両と、その中の5台は大型車両として保有しており、廃棄物の回収内容によって車両の使い分けを行っております。

街中でよくみる巻き込み型の収集車から、着脱式のコンテナ車両までニーズに合わせて収集・運搬でき、廃棄物を総合的に処理するキャパがあるからこそのフットワークを活かしています。

トラックの写真
トラックの写真
トラックの写真

引用元HP:株式会社アクト・エア公式HP(https://act-ea.co.jp/transport.html)

三立処理工業株式会社

三立処理工業株式会社
引用元HP:三立処理工業株式会社公式HP
http://www.sanritsu-jp.com/index.html

三立処理工業株式会社が取得している
許可情報

一般廃棄物 自治体数:1
産業廃棄物 許可件数:18
└収集運搬(保積有/無)
特管産業廃棄物 許可件数:18
└収集運搬(保積有/無)
廃棄事業への主な取り組み・
サービス内容

清掃・分析・収集・運搬・処理まで産業廃棄物に関する全般的な業務を行っています。多種多様化、複雑化した現在の廃棄物の特性に合わせ、単なる収集運搬ではなく、付加価値の高いサービスを総合的なシステムで提供することが可能です。

また、廃棄物の特徴に基づき、処理方法の最適化を図ります。可能な限りのリサイクルの提案、長年の実績で築いたネットワークを最大限に活かした処理など、ケースに合わせ適する対応を行います。

設備・技術について

廃酸・廃アルカリ・廃油・汚泥をはじめとする廃棄物の種類(性状・荷姿)に応じて 運搬する車輌も方法を変えています。取り扱いが困難な液状廃棄物に関しても、豊富な経験と分析データを基に適した処理方法を提案し、廃棄物の特性に合わせた専用の運搬方法で、安全且つ確実な運搬を行っています。

処理施設も全国各地にネットワークを持ち、船やJR貨物で運搬する体制を整備していることも特徴です。さらに減量化・資源の再利用といったリサイクルにも対応しています。またコンサルティングサービスを展開しており、お客様の廃棄物処理をトータルサポートしています。

三立処理工業株式会社の基本情報

本社所在地 神奈川県川崎市川崎区浅田四丁目16番7号
定休日 記載なし
営業時間 記載なし
連絡先TEL 044-355-2861

日本ダスト株式会社

日本ダスト株式会社
引用元HP:日本ダスト株式会社公式HP
https://www.ndkgroup.co.jp/

日本ダスト株式会社が取得している
許可情報

一般廃棄物 自治体数:7
産業廃棄物 許可件数:17
└収集運搬(保積有/無)
└中間処理
特管産業廃棄物 許可件数:16
└収集運搬(保積有/無)
廃棄事業への主な取り組み・
サービス内容

一般廃棄物では、商店やオフィスなどの事業系ゴミの回収を行っています。他にも、固形廃棄物を適正処理し再資源化します。食品リサイクルも実施しており、食品類の処理コスト削減をサポートしながら、環境にやさしい資源化リサイクル処理を提供していることが特徴です。

また、試薬・ケミカル系廃棄物の処理にも対応しており、研究所、工場、分析機関、教育機関等などの試薬・ケミカル系廃棄物に対応し、実験器具の買取も行います。

設備・技術について

産業廃棄物中間処理施設として、NDK資源化リサイクル白石工場を設置し、固形廃棄物を適正処理、再資源化しています。破砕、圧縮・梱包、破砕・分離をおこなっており、廃棄物の種類は、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物性残渣、ばいじん、クリーニング廃カートリッジの廃プラスチック類、金属くずなど。

特別産業廃棄物では、廃油、廃酸、廃アルカリ、特定有害廃棄物(汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ)を扱っています。処理フローは、収取運搬後に搬入・選別を経て、埋め立て・焼却・リサイクルと適する処理を行います。

日本ダスト株式会社の基本情報

本社所在地 神奈川県川崎市川崎区鋼管通二丁目2番2号
定休日 記載なし
営業時間 記載なし
連絡先TEL 044-333-9458

株式会社キタジマ

株式会社キタジマ
引用元HP:株式会社キタジマ公式HP
http://www.kitajima.cc/index.html

株式会社キタジマが取得している許可情報

一般廃棄物 自治体数:1
産業廃棄物 許可件数:11
└収集運搬(保積有/無)
└中間処理
特管産業廃棄物 許可件数:4
└収集運搬(保積無)
廃棄事業への主な取り組み・
サービス内容

株式会社キタジマは、産業廃棄物処理業を専門とする産業廃棄物処理中間処理会社。一般廃棄物、産業廃棄物、特管産業廃棄物に対応しており、廃棄物の収取運搬と中間処理を提供しています。

産業廃棄物については、神奈川県のみならず、関東全域にわたって廃棄物処理の許可を受けており、広域で多種類の廃棄物処理をおこなっています。

またPCB廃棄物処理に対応していることも特徴です。

設備・技術について

環境省が定めた「エコアクション21」に取り組んでいます。エコアクション21は、中小企業でも容易に取り組める環境経営システム。環境経営システムの仕組みを作り、継続的に改善していくことにより、経費の削減や生産性・歩留まりの向上、目標管理の徹底など、経営面での効果を上げていきます。

二酸化炭素排出量、廃棄物排出量及び水使用量を決め、さらに省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水、自らが生産・販売・提供する製品の環境性能の向上及びサービスの改善などを規定することにより、事業者の環境経営をサポートしています。

株式会社キタジマの基本情報

本社所在地 神奈川県川崎市川崎区中瀬二丁目3番1号
定休日 記載なし
営業時間 記載なし
連絡先TEL 044-211-0070

株式会社光輝

株式会社光輝
引用元HP:株式会社光輝公式HP
http://www.y-koki.co.jp/index.html

株式会社光輝が取得している許可情報

一般廃棄物 自治体数:3
産業廃棄物 許可件数:5
└収集運搬(保積無)
└中間処理
特管産業廃棄物 許可件数:2
└収集運搬(保積無)
廃棄事業への主な取り組み・
サービス内容

光輝は、廃棄物を収集し、運び、分別し、中間処理後にごみを資源化します。そのすべての工程において、法規に則った適正な処理を行い、そこからさらに一歩進んで、環境負荷への軽減に努めています。特にリサイクル、リユースの分野では、大きな成果が見られることが特徴。

また行政や顧客、地域とのコミュニケーションを重視しており、産業と地域を縁の下で支える仕事を担います。さらに、徹底した従業員の教育、訓練を通して、社員ひとりひとりが同じ価値観と危機感を共有することを目標にしています。

設備・技術について

リサイクル・リユースを考えた分別作業で、環境にやさしい処理を提供しています。処理フローは、収集運搬後に分別作業を経て、中間処理を行います。そして金属くずはリサイクルに、廃プラスチック類はRDFに、木くずはRDFや製紙原料に、がれき類はリユースし、ガラスくずはリサイクルします。

廃プラスチック類は、中国でペットボトルやパチンコスロット部品をリサイクルし、がれき類やガラスくずは最終処分場にて埋め立てることがあります。

株式会社光輝の基本情報

本社所在地 神奈川県川崎市川崎区浮島町11-3
定休日 記載なし
営業時間 記載なし
連絡先TEL 044-276-5665